「イラマチ男」。或る日、母が連れて来た「内縁の夫」と呼ばれるその男と暮らすことになりました。あれ、この世の果てですか?地獄でした。

家の中がよ、お前の涎の臭いしかしねえよ。くせえな。ダラダラとだらしなくヨダレばかり垂らしやがって。俺はイラマチオでしか興奮しねえんだ。ほれ、しっかりくわえろ。ママには言うなよ?わかったな。

動画を見る ⇒ FANZA

 


日焼けあと